楽して稼ぐ方法

【研究結果】仕組みを作る人間になり速攻で稼ぐ方法

スシルです。

本日は、仕組みを作る人間になり為の手っ取り早く稼ぐ方法を紹介していきます

これから、何かしらネットで稼ぐ事を考えている方は結構為になると思います。

実験結果の詳細

今回実験した内容は

4名の方に1からSNSやブログ等を運営していただき、雑記ブログとして
各自得意のジャンルでどんな仕掛け方をすれば最短で1円以上の収益がでるか
調べてみました。

ジャンルについて、多少の稼ぎやすさは左右されると思うかもしれませんが
それは素人の思考であり全ては仕掛け方次第である為、ジャンルの指定はせずに
雑記系として運用

SNSは Twitter、TikTok、音声コンテンツ、インスタグラムを利用しております。

主に以下4つに分類し、僕が直接ノウハウを指南して
各自行動をして頂きました。

・SNSをメインにして、ブログにつなげ収益化させる方法
・ブログをメインにしてSNSでも情報拡散ができる事を宣伝する方法
・SNSだけで収益化をさせる方法
・ブログだけで収益化させる方法

といった感じです。

【実験の結果】

ブログをメインにしてSNSでも情報拡散ができる事を宣伝する方法 がもっとも稼ぎやすいとした事実がわかりました

 

結果詳細

まずSNSだけ!ブログだけ!の運営など論外であると考えていましたが
意外と、そちらの方が特化して時間ができる為
完成度が高いコンテンツがでてきる印象です。

とはいえ、もう1つのプラットフォームで勝負をするのはかなりキツイ印象ですね。
理由は簡単で「集客と収益」については完全に個別化しているからです。

昔はブログ=Google検索 の機能が個人ブロガー向けであった為
検索だけで有名になれた時代がりましたが、今は集客はSNS
収益もSNSの時代になりました。

もっとも有名なSNS Youtubeがいい例ですよね。

ですがSNSで稼ぐのは、有名になる事が大前提で参入の敷居の低さから
ライバルが無数に多すぎて、やりたい事はほとんどやられているのも現状

では、ブログの時代はおわったのか?違います。
ブログだけのの強みを使えばSNSを使って、しっかり短期間で稼ぐ事が可能でした。

 

1SNSは相性を図るツールである事が大前提

まず、SNSについて簡単にお話しておきますが
他人とコミュニケーションを取る為のツールとしてSNSを考えているのであれば
それは間違えです。

逆に発信したい事をするだけでは、ファンは着きません。

大事な事は相性が合う人間を見つけるものに意味の根元があります。

「この人の境遇、自分に合っている」

たったこれだけの意味を発信できる事こそ、集客が可能なのです。
なぜ、それだけの価値で人が集まるのか?

それは、発信=価値の提供 に重きを置きすぎだからなのです。

 

2SNSの相性が合えば集客は簡単

自分の素であったり、自分の弱みをしっかり出して
その解決策を常に提供しているSNSを皆様は見た事がありますか?

そうです。

人間の心理は「マイナス」に興味があり「プラス」については圧倒的なものでなければ、ただの自慢としか映らないのです。

発信=すごい部分を見せるに意識がいきすぎたあまり結局は、自分の弱みを見せる事がWEBマーケティング上デメリットとして受け止められていますが、大事なのは弱みがあっても解決させる意識とその思考の発信なのです。

 

3【相性】ー【解決策】ー【成長】を見せるのはブログ

弱みを見せるのはSNS
その解決方法を見せるのはブログ

理解しておくべき事は、昔のように有名な成功者の話を聞いても
自分の相性に合う人でなければ結局、聞き損になってしまう事が多いと思っている人は
とても多いって事です。

つまり、相性があった人間にだけ【解決策】と【成長】を見せる事で
とても強いファンになる訳ですね。

SNSで自分の弱みや考え方を曝け出し
その解決策や成長をブログで見せる。

現代の情報社会で成功者の話がゴロゴロ転がっている中で
これは、とても理にかなった戦略であると言えます

 

本日はここまで、では。

 

楽に稼ぐ事だけ考えている僕の本音でメルマガ